もうすぐボーナスの季節ですね。

お店では夏物売り尽くしのセールなど活気づいてきています。皆さんはお給料などを銀行ATMから引き出す際に1000円札が多めに欲しいと思ったことはありませんか?キリが良い金額を引き落として1000円札が欲しいが為に必要ない買い物をしてお金を崩した経験はありませんか?

実は銀行ATMは1000円札の枚数を指定できるって知ってましたか?私は社会人になりたて知らなかったので1000円札の為に何回か引き出し金額を分けたりいろいろやっていました。でも、ちょっとした方法でそんなことしなくていいのです。崩すためにコンビニでジュースを買うこともないのです(笑)

といっても小技なので難しいことはなにもありません。もしかしたら皆さん知っているかもしれないのでわかっている人はそんなの常識だよと思うかもしれません。

さて、肝心な方法なのですがATMの金額を指定するタッチパネルに『千』ってありますよね?あれを使うんです。

いつも使ってるよ!と思うかもしれませんが小技を知らない人は1~9『千』で使用していると思います。

が、ちがうんです!10~『千』を使用することによって1000円札を数十枚1回で引き出すことができます。ちょっと説明がうまくできていないかもしれません。

例えば、10万円を銀行から引き出したいと思います。今月なにかと1000円札が必要なので3万円分の1000円札が必要です。その場合、7『万』30『千』とタッチパネルに打ち込んで決定すれば1万円札が7枚、1000円札が30枚の合計10万円を一度に引き出すことができます。

いやー、これ知ってると結構便利なんですよ。お給料最後の端数が2000円とかで引き出すと1000円札が2枚しかないので魚吉のお小遣いがその日のうちにもらえないとか発生してしまうもので・・・(笑)

ちなみに銀行ATMは一度に引き出せるお札の枚数が50枚だったはずなので合計50枚までしか引き出せないので注意してください。

あと、預金がなければ当然引き出せないので気を付けてくださいね!

以上、ちょっぴり役立つ銀行ATMの小技でした~!