ども、魚吉です。
ここ数日とても天気がいい。
どうして釣りに行く計画立てている日がこういう日にならないのかな?
このままゴールデンウィークまで天気良いままだといいな!

さて、魚吉は交代勤務をしているのですが、夜勤の時は娘の保育園の送り迎えをしています。
この送っていく時間と迎えに行く時間、天気がいいと太陽がすごくまぶしいんですよね。
そうするとくしゃみが出るんです。
まぁ、太陽じゃなくても強い光を浴びるとくしゃみしたくなります。

と、ここまで書いてわかるわかる!
という方と、何言ってるんだこいつ?と思う方がいると思います。
今日はこんなどうでもよさそうな話題です(笑)

太陽を見るとくしゃみが出るのには理由があった

あなたは天気が良い日に外に出てくしゃみが出ますか?

トンネルを抜けたとき、スキー場のゲレンデでくしゃみ出ますか?

魚吉は出ます。
昔からまぶしいとくしゃみが出ることを経験で分かっているのでくしゃみが出そうで鼻がムズムズしたらまぶしいところを見てくしゃみを出すくらいです。

妻はまぶしくてもくしゃみは出ないらしく魚吉がまぶしいところを探してると変人扱いします。
でも、ほんとうにくしゃみはでるんです。
わかってくれる人は他にもっといるはずです。

そして調べた結果、原因がわかりました!
この現象は”光くしゃみ反射”というらしいです。
いやぁ、名前はそのままですけど反射反応だったんですね。

しかもこの”光くしゃみ反射”は遺伝するものみたいなんです。
だからくしゃみ出る人とでない人がいるんですね。
ちなみに、うちの娘には魚吉の遺伝が伝わったらしくまぶしいとくしゃみします。
最近保育園の行きと帰りくしゃみしてるもん。

この、”光くしゃみ反射”内でも個人差があるようで強い光でのみくしゃみが出る人と室内の灯りでも出る人もいるみたい。
魚吉はどうなんだろう?室内の灯りでも直視すれば出るときもあるんですよね。
この”出るときもある”というのも微妙な表現で申し訳ないんですがまぶしいとくしゃみが止まらなくなるわけではなく1回くしょんと出しちゃえばあとはすっきりしてしばらくくしゃみは出ないんですよね。
反射と名前付く割には、熱いもの触って手が勝手に離れるような強い反射でなく1回で満足みたいな反射なのです。(たとえが悪い?)

くしゃみを止める方法も発見

この”光くしゃみ反射”調べていたらくしゃみの止め方も発見しました!
くしゃみをするときに『ハッ ハッ ハクション!』とくしゃみしますよね?
この『ハッ』2回目(赤文字以内)までに鼻と唇の間を強く押せば止まるようです。
これはくしゃみをどうしても出したくない場で役に立ちそうですね。

しかし、くしゃみは本来ウィルスやゴミを外に出そうとする現象なので無理に出さないようにするのは体に良くないと思いますのでどうしても止めなきゃいけない場所で使ってみてください。
しかし、これミスってくしゃみ出たら手を口に当ててない状況になるので唾とか飛び散って大惨事になるんじゃぁ・・・(笑)