プレゼントども、魚吉です。

昨日はクリスマスイブ。みなさんどんな風に過ごしましたか?

我が家は自宅で家族みんなとクリスマスを楽しみました。

ケーキにロウソクをたて、娘にできないと思いながらもロウソクの消し方を教えたら、なんと一発でフーっとロウソクの火を消したので家族みんなで大盛り上がりでした。

娘もケーキに大興奮で楽しんでくれたようです。

寝相がバンザイ

なんだかすごい格好で寝ていたので写真撮ってみました。

はしゃぎすぎて疲れたみたい。

魚吉がもらったプレゼントはこれ

魯山人納豆鉢の外箱

魚吉は納豆大好きなんですよね~。

納豆ご飯はもちろん、納豆チャーハン、そうめんのつけダレに納豆を入れるのも好きですし、引っ張りうどんでも当然納豆入れます。(納豆とサバ缶もなかなか合う)

2日目のカレーにも納豆入れちゃいます。(カレーと納豆も合う)

ちなみに娘も納豆が大好きで、食が細くほとんどの食材を拒否する中、納豆だけは食べてくれたのでしばらくの間、納豆だけで生きていた時期があるくらいです。当然保育園でも給食を食べなくて先生に「お家では、ご飯どうやって食べさせていますか?」と聞かれたときに「納豆を食べさせてます」と言ったら先生困っていました。「保育園では納豆でないから・・・」と(笑)

ただ、そんな娘にも納豆を食べるこだわりがあります。それは納豆に何もいれないこと!

納豆を食べれるようになり始めは、当然醤油など味が濃い調味料は使わないのですがいまだに納豆には何も味を付けないで食べています。むしろ醤油を入れると食べません。なんでだろう?

将来、なんにでも納豆を入れちゃう魚吉と、ピュアなままを好む娘とで納豆戦争が起きないかちょっと心配になっています。だって、「カレーに納豆入れるの?きもい~」なんて言われたらショックでかすぎますよね?すでに妻には言われていますが・・・

 

テレビ番組で知りました

結構前の話なのですが、マツコデラックスが出演しているテレビ番組でこれを紹介していたんですよ。

納豆を混ぜれば混ぜるほどおいしくなるということは、昔『おいしんぼ』を読んでわかっていたのですが、実際やってみると納豆を混ぜるのって疲れるんですよね。その負担を軽減する機械をタカラトミーさんが開発してくれたのです。ありがとう!

タカラトミーさんが作ってるから機械ではなくおもちゃなのではないかと一瞬思いましたが、これをみてください。

魯山人納豆鉢の外箱底面

対象年齢15歳なんておもちゃが設定できる対象年齢じゃありませんよね?15歳だとそろそろ義務教育も終わり、バイトなどで社会にも進出してくるお年頃です。

これはれっきとした機械、マシーンです。

このマシーンでひと手間をかけた納豆がどこまでおいしくなるか興味出ますよね?でも、さすがに自腹で買う気にもなれずに今回妻に欲しいものあるかと聞かれたので「魯山人納豆鉢」とお願いしていました。

魯山人の納豆鉢外箱

魯山人納豆鉢外箱正面と側面

こちらが『魯山人納豆鉢』の外箱正面と側面。

簡単な使い方がかいてあります。見た感じ対象年齢15歳以上にしなくても良さげな感じ。

魯山人納豆鉢外箱の側面と裏面

こちらが外箱裏面ともう片方の側面です。

我流モードってきになりますね。なんだかカッコイイ!

あと、混ぜれば混ぜるほどコクが出るって書いてありますね。

混ぜない状態か50回混ぜて3%アップ。424回混ぜて9%アップ!

なんだかすごそうに見えて上昇率は減ってる!(◎_◎;)

 

今回はアマゾンで購入しましたが、普通に売ってても気になりますね。

でも、お店で見かけたことなかったんですけどこれって何売り場にあったんだろう?やっぱりおもちゃ売り場?それとも電気屋さん?あ、でも手動で回すからな~。わからん!

取扱説明書はしっかり読もう

魯山人納豆鉢の取扱説明書

箱の中にも取扱説明書が入っています。(真ん中あたり最初っから削れていたのですが、文字が切れてないからOKとされたのかな?)

対象年齢15歳以上のハイテクマシーンなので必ず目を通してください。

万が一取扱説明書を読まないけどブログを読んでいる人がいるかもしれないので最初に注意事項をいっておきます。

メカ部は洗えません

納豆を練る機械なのに洗えない部分があるなんてなんとも不思議!

これは取扱説明書を見ないと絶対に洗ってしまうはずです!みなさん注意してくださいね。

もしかしたら洗えない部分があるくらいの精密マシーンだから対象年齢が15歳以上なのかもしれません。とにかく注意しなきゃ、我が家は母親がとても危ない。メカ部だけ隔離して保管しなければいけないかもしれない。

魯山人納豆鉢の取扱説明書2

こちらには使い方が一通り書いてあります。

文字がいっぱいで眠くなりますがなんとか読みましょう。

ここでも注意事項があったので一応紹介しておきますね。

魯山人納豆鉢の取扱説明書3

いいですか皆さん!

納豆は発酵食品です、腐っているんじゃありません。

古くなったけどどうせ腐ってるんだから食べちゃえ!なんて考えは通用しないので気を付けてくださいね!

それにしても随分と清潔を注意喚起しているんですけど開発中に何かあったのだろうか?

構造はシンプルだった

魯山人納豆鉢の部品

箱の中にはこのような部品が同梱されています。

ちなみに中央の上部にあるのが洗っちゃいけないメカ部。

ほかの部品は清潔に洗うことを推奨されています。

この写真では分解されていますが、メカ部に取り付けてあるカバーの外し方だけよくわからず苦戦しました。

魯山人納豆鉢の部品メカ部

これです!

取扱説明書にも詳しく書いてなくちょっと困ったのですがなんとか外せました。

外し方は、えいやっ!と引っ張る。それだけ・・・・

いやぁ、引っ張るだけだから取扱説明書に書いていないのかもしれませんが書くべきでしょう?メカ部は洗っちゃダメなんでしょ?カバーの方は洗うんでしょ?ちょっと不親切。

魯山人納豆鉢全体

全部組めばこんな形になります。

よ~~し、これで納豆を練って食べちゃうぞ~♪

1番最初の使い始めはかならず洗ってから使用してくださいね。