自動車保険免責説明

ども、魚吉です。

先日ですが、毎年恒例の自動車保険の更新をしました。

 

みなさん知っていました?

数年前から自動車保険を使用すると下がった等級の年数分、保険料金が上がるようになったことを!(2013年10月から変更になったようです)

等級が下がるんだもん割引率低くなるんだもん料金上がるじゃんと思っている方いませんか?

違うんです、自動車保険を使用した人専用の料金体制に変わるんです。

例えば、保険を使用して3等級下がった方は翌年から3年間。1等級下がった方は翌年から1年間、専用の料金体制になってしまうんです。

しかも、この料金設定が結構大きくて約20%くらい料金が上がってしまうんですよ。

魚吉は自動車保険に関してはしっかりした保険に入っているので、対人・対物は無制限。子供が産まれたので車に同乗している人の保証も無制限にしています。万が一事故を起こしてしまった場合に支払いできないなんて言ってられないですからね。

保険料金もそれなりの値段になっています。その中での20%も料金が上がってしまうのはでかすぎる!

免責金額を気にしていますか?

ここからが今日の本題。免責金額って気にしていますか?

免責金額というのは自動車保険を使用するときに自分が負担する金額です。

自動車保険契約書の中に免責という項目があると思うのですが、ここに0-10や5-10などと書いてあると思います。この数字は『万円』という意味で、0-10なら1回目の自動車保険使用で0円。2回目以降の自動車保険使用で10万円を保険契約者が負担しなければならないという意味になります。

この期間は1年間で、もし今年度1回自動車保険を使ってしまっていても自動車保険を更新したら翌年度はまた1回目の0円負担から始まることになります。

5-10の場合は1回目で5万円を負担すれば自動車保険を使用することができ2回目以降は10万円負担になります。

私は数年前まで全然気にしていませんでした。しかし、数年前飛び石がフロントガラスに当たってヒビが入ってしまったので修理したんです。

昔は飛び石での修理は保険の等級は変わらず修理できたのですがいつの間にか1等級下がるようになっていました。まぁ、そんな変更点なんて知らないので保険屋さんに連絡して保険を使って修理しました。

1等級下がったばかりに・・・

そもそも、保険を使用するときに保険屋さんから保険料金の仕組みが変わったと言ってもらえれば問題なかったのですが、その時の保険屋さんは教えてくれませんでした。

車屋さんは修理代金が欲しいので「保険で使えるから直そう」ということで修理になりました。

そして保険更新時の料金が支払金額が月2000円位増えてた!

月2000円増えたら年間24000円の増ですからね。とても大きい。というか、飛び石だから等級変わらない気で修理しているのにこんなに値段あがっちゃったらビックリですよ!

たしか毎月7000円くらい支払っていたのが9000円超えてたはず。しかし、保険の内容を削って料金を下げるには不安が大きすぎる。

免責金額を変えたらあら不思議

自動車保険更新の時に、いろいろと保険屋さんにシミュレートしてもらいました。(今はタブレットに条件入れるだけで値段が出てくるので便利)

その時に免責金額設定が0-10だったのですが、何気なく「こんなに料金上がるんだったら、5万以下ならどうせ自動車保険使わないんだし5-10でいいよ」と言い、再シミュレートしてもらったんです。

そしたらなんとそれだけで月1000円位安くなった!

条件は今までの据え置きで自分の免責金額増やすだけで月額の支払い料金が大幅に下がるなんて使わない手はないじゃないか!

『保険』だから

結局、免責金額を設定してその時の自動車保険更新は終了。

車屋さんは親戚だったのでずっと使っていたのですが、最近代替わりをして必要ないところの修理を勝手にして修理料金を請求してきたリといろいろと目立つようになってきたので、後日違う車屋さんで車を購入したのを契機に付き合いを辞めました。

保険屋さんも付き合いをやめた車屋さんに出入りしている保険屋さんだったので、自動車保険の変更点を教えてくれなかった以外は特に不満は無かったのですが別の保険屋さんに変更しました(保険会社は変わってない)

 

ひとまず今回の自動車保険の更新で免責金額は5-10のまま継続。ちょっと聞いてみたら今の状態だと5-10で月680円安くなっているそうです。年間だと8160円。夫婦で車1台づつ所有しているので16320円年間で節約できているのかな?

保険は使うことがめったにないので、月々の保険内容を充実させてどれだけ値段を抑えるかが重要だと思います。『保険』なんだから、保険内容をケチって万が一の時に保険では足りないなんてなったら大変です。

あと、5~10万円の修理代金で自動車保険を使うのは非常にもったいないので保険を使用する前に保険屋さんに相談してみることをオススメします。