具合悪そうに見える赤ちゃん※フリー写真素材ぱくたその画像をお借りしました。うちの子ではありません。

ども、魚吉です。

朝と昼の寒暖差が激しくなってきたせいか、最近我が家の娘はちょっと風邪気味の様子でした。そして寒くなると猛威を振るうらしいRSウィルス感染症が娘の通う保育園で流行してきたのです。

RSウィルスを知らない人の為に説明しますと、感染力が強い風邪です。風邪と同じような症状で鼻水や咳や発熱を伴うのですが稀に重症化する危険もあります。特に新生児が感染してしまうと重症化する危険が高いので注意が必要で、肺や心臓に疾患がある生後24ヵ月以下の小児も注意が必要です。

しかし、風邪なので2歳になるころにはほぼ全員が感染経験があるという特に珍しくない病気だったりします。手足口病といい、RSウィルスといい、風邪もいっぱいあるなぁ。

娘が手足口病になりました。今年2回目です!

まぁ、当然のことなのですがRSウィルス感染症の症状にある咳と鼻水が出ていた娘は保育園に咳が止まるまで来ないでくださいと言われちゃったわけです。

しかし、娘の場合は1週間以上も前から咳も鼻水も出ていますし原因は風邪ではないと思っていたんです。結構前から耳鼻科などに通院し、1歳半にして鼻炎と中耳炎と診断され咳は鼻水や痰が絡んで出ているんだろうと診察されていました。

まぁそんな経緯もありいつ治まるかわからない咳が治まるのを待っていたのでは有給がなくなる・・・・というより有給がなくなって収入もなくなってしまうので何とかしなくてはと思い小児科に行きました。

1件目の小児科は不親切

1件目は耳鼻科の近くにある小児科に通いました。

その日は中耳炎の点耳薬を数日間おこない効果を確かめるために耳鼻科の通院を予約していたのでその帰りに近くの小児科にもまわりました。ちなみにいつも通院している小児科はちょうどその日はお休みの日でそこしかあいてなかったという理由もあります。

そこでの診察結果は『RSウィルス感染症かはわからないけど風邪。1歳超えるとRSウィルス感染症の検査は保険も聞かず高価になるからうちではしません。1歳超えたらRSウィルスに感染しててもすぐに治る。』という結果になりました。

これはちょっと困った事態です。むしろ保険が効かなく高額でも検査してもらいたいくらいなんですけど!咳が止まるまで待っていたら雪が降って溶けてしまうではないか!
※調べてみたら1万円位だそうです。

そもそも、仕事しないと生活できないから子供を保育園に預けて仕事しているのにその仕事に行けなくて収入がなくなったら子育てすら厳しくなります。

よくよく考えたらそこの小児科は評判が悪く、子供が病気なら働かないで家で看病していなさい。っていうか、いつも違う小児科に通っているのになんで今回うちの病院に来たの?と聞いてくるお医者さんなのできっと親のことまでは考えてくれないんでしょうね。

もちろん子供の具合が悪いなら心配で仕事になんか行きたくはない、それでも働かなければ子供を育てることができないし、もし今の仕事を辞めてある程度育ってから再就職を探したのでは、専門知識がない人間は正社員はおろか派遣社員になるのも厳しい。そんな状態で十分な教育をしっかり受けさせることは難しい今の現状をわかってないんでしょうね。

咳が止まらなかったので2件目の受診

通院後の数日間、娘は保育園を休んで一緒に過ごしました。

しかし咳も鼻水も止まりません。このままだと次の週も保育園を休まなければいけなくなってしまうので違う病院に通院することにしました。ちなみに今回はちょっと遠いけどすごく評判がいい病院です。評判がいいのですごく混みます、ちなみに前回は高熱のまま待たされ過ぎて娘は熱性けいれんを起こしました(汗)

娘が熱性けいれんを起こした話

とまぁ、こんなことはありましたが評判がよいし、なかなか症状が良くならない時はこの病院に通院しています。ここの先生は1件目の先生とは逆に普通の風邪くらいならなんで保育園休ませるの?てきなことを言う先生。

そしてここで不思議な現象が起こりました。

RSウィルス感染症の検査が受けれた上に料金が発生しなかった。

これはちょっとビックリです!だって保険効かないから高額な料金がかかるんですよね?なのになぜ料金が発生しなかった?と思ったのですが、調べたら医師の判断で必要と判断したら病院負担で検査してくれるところもあるようですね。

もしかしたら前回熱性けいれんを起こしているので、これから高熱が出てまた熱性けいれんを起こしてしまったら大変だと判断したのかもしれませんが、とてもありがたい検査でした。

検査結果は陰性、普通の風邪、鼻水が止まらないのは蓄膿症なのかもしれないねという診察結果でした。

 

それにしても2つの病院でこんなに対応が違うとちょっと戸惑いますね。

これは病院が悪いのか今の制度が悪いのかわかりませんが、これから少子化対策で子育てしながら働きやすい環境を作る気ならもう少し考えてもいいのではないかと思います。

というか、子供が欲しくて不育症で悩んでいるときの検査は産まれていない子供に保険適用ならないと言われ全額負担をし、産まれてからも重症化しないし値段も高いからと検査拒否されたりまだまだわからないところでの負担はたくさんありそうです。