ども、魚吉です。

夕食後、1歳11か月にもうすぐなる娘と遊んでいたら、上手に歌を歌っていました。

いやー、子供の成長ってすごいですね!

娘がキラキラ星歌ってる

というわけで、本日は娘の歌を紹介します!

今回は特に親バカ記事になると思いますので、興味がない方はこれからシーズンになるこちらでもどうぞ。

イナダを一本釣らせてみせます!ライトショアジギングの釣り方考え方

ちなみに上記のツイッターの画像でもおわかりのように、歌っていたのはきらきら星。

慌ててスマホの動画モードで撮影!

いつもならカメラを向けられると照れてしまって背を向けてしまうのですが、上機嫌で歌ってくれました!

我が家では一緒に歌った記憶はないので、保育園で覚えてきたのでしょう。

1歳11か月なのに初めて聞いた魚吉でも何の曲かわかる歌唱力!

いったい誰に似たんだろう?

しかもアレンジもかまして、途中に子羊さんも参加しています。

いやー、これはまいった。何回も動画を見返しては夫婦でニヤニヤしてしまいました。(妻はメーメーと子羊さん登場シーンで毎回大爆笑)

 

動画は娘の顔も見えちゃってしまって恥ずかしいので、音声だけ抜き出してみました。

もしよかったら、このとってもかわいい癒しソングを聞いてみてください。

 

曲 キラキラ星

歌 あーちゃん

再生ボタンを押すと音が出ます。音量に注意してください。

妻がメーメーの意味を解いた!

※2016年3月17日追記

本日のお昼時間、「妻からメーメーの理由がわかった気がする」とラインが届きました。

音声を聞いてもらうとわかるのですが、娘は適当にメーメーと歌っているわけではないんです。ちゃんと決まった歌詞の部分でメーメーと言っていました。

このメーメーと言っている歌詞なんですが、『まばたきしては』です。その後、ちょっとわかりにくいのですが『しては~』と歌っているように聴こえます。そして『みんなを見てる』と続きます。(言えてないけど)

ということは、娘は『まばたき』=『目』と解釈して、『目(め)ー目(め)ー』と歌っているのではないかという妻の考えです。

 

それを聞いてびっくりしました。妻が考えるとおりに考えて歌っているかは実際のところわかりません。でも娘は歌詞で覚えているのではなく、ちゃんと言葉を理解しているようです。

子供はお腹の中にいるときからパパとママの会話を聴いて理解していると聞きますが、信用してはいませんでした。

しかしまだ言葉をたくさん話すことができない娘が、こうやって考えて言葉を出しているんだなと実感できるとやっぱり理解してるんだろうなと感じます。同時にあんまりよくない言葉とか使っちゃいけないんだと実感しました。

魚吉は妻の言葉で気になっている言葉があるし、妻も魚吉の言葉で気になる言葉があるそうです。今更かもしれませんが、これからちょっとづつ言葉にも気を付けていこうと考えています。