listerine

つい先日リステリン トータルケア500mlを使い切ったのでレビューします。
リステリンですが、21日チャレンジというテレビCMを見たことがあると思います。
あのCMだけだといったい何が変わるのかわかんないんですよね。
ですので、何が変わるか使ってみました!
リステリンという商品名でいろんな種類の商品が販売されていますが
リステリン トータルケアは液体歯磨きという部類に入ります。
その他の製品にはマウスウォッシュだったりいろいろあるので購入時確認してください。

液体歯磨きってなに?
と、思われる方も多いと思いますが簡単に言うと歯磨き粉の液体です。
なので、歯磨き前に口に含んでくちゅくちゅしてペッと出してから歯ブラシをします。

ちなみに魚吉はさらっとしか使用方法を読まなかったので
くちゅくちゅしてから歯磨き粉で歯ブラシを数日してました(笑)
もしかしたら普通のマウスウォッシュ感覚で
歯ブラシした後に使用している方もいるかもしれないので注意してください。

さて、リステリン トータルケアを使ってみての感想ですが強烈な刺激です。
もう始めはこれは本当に口に入れても良いものなのか!
と思う刺激があります。
なんて説明したらいいんだろう?
筋肉痛の時に使う液体の湿布薬?のような味がします。

その強烈な液体を口に含んで暫くくちゅくちゅ口の中を洗浄します。
もしかしたらこの最初の刺激で挫折する方も多いかもしれません。
それくらい強烈です。
ちなみにリステリンのサイトには刺激が強すぎる方は2倍くらいに薄めて使用してくださいと書いてあります。
魚吉は1回の量を減らして続けていました。
まぁ、でも1週間も続けると刺激はいつも通りですが慣れるんですよね。
これを朝と夜2回歯磨き前に使い、その後歯ブラシします。

トータルケアは歯垢・歯肉炎・口臭・ネバツキ・着色・歯石の6つに効果があると記載されていますが
ひとまず実感できたのは歯垢・歯石ですね。
もう、歯磨き前の洗浄の時点で少し歯がスッキリします。
残りの取り残しを歯ブラシできれいにする感じになるのですが
歯ブラシ後今までは昼には歯にザラザラ感を感じていましたがリステリンを使ってからはあまりなくなりました。
むしろ夜まで奥歯以外はツルツルです。

口臭・ネバツキについては今まで気にしたことがなかったのでわかりません。
でも、リステリンのにおいは1時間くらい消えません(笑)
妻にまだリステリンのにおいするね。強力だね!とは言われました。
においがするというか味もずっと残っていたので強力なのはあきらかです!

歯肉炎もよくわからないのですがなぜか口内炎にはなりにくくなりました。
交代勤務をしているので夜勤の週などはよく口内炎になっていたのですがまだ1回もなっていません。
注意項目に歯肉にできものができたら使用を控えろみたいなこと書いてありましたがならないのでずっと続けられました。
これはリステリンのおかげなのかはわかりませんが口内炎になりやすい方も1回試してみてはどうでしょうか?

最後、着色ですが1本では今のところ効果は見られません。
出る人には出るのか・・・それともずっと使えば出るのか・・・
ひとまず即効性はないことは確かです。

さて、一番上の写真は我が家の洗面台。
今、魚吉が使用しているリステリンなのですが
今はリステリン トータルケア ゼロというノンアルコール低刺激の製品を使用しています。

いやぁ、続けるか悩んでいた時に薬王堂に買い物に行ったら
なんと激安の298円で売られていたもんで買っちゃいました。