ども、魚吉です。

先日の家族旅行で、山形県鶴岡市にある『鶴岡市立加茂水族館』に行ってきました。

家族旅行の記事はコチラ。

ちなみに加茂水族館に入るのは魚吉初めてなんです。

クラゲがとてもきれいだと話題の水族館なのでとても楽しみです。

 

館内に入りひとまずトイレ休憩。

妻の話だとトイレが狭くてオムツ交換がちょっと大変だったらしい・・・

加茂水族館はこんなところ

チケットを購入し入り口のゲートを通った辺りで、アシカショーの館内放送。

時計を見るとあと5分で開始してしまうようだったので途中の水槽をすっ飛ばしてひとまずアシカショーの会場へ!

午前中最初のアシカショーだったせいか、端の方だったけどなんとか椅子をゲット。

さすがに2歳児を連れて立ち見は厳しいですからね~。

加茂水族館のアシカショー

アシカショーは小さい水槽ながらもなかなか楽しめました。

娘も大きなアシカをみて、「しゅごーい」と喜んでいました。

そうそう、特に水しぶきが上がるようなこともしないので時間に余裕がある方は中央の一番前が楽しめると思いますよ。

 

アシカショーの後はまた入り口に戻り最初から水槽を見ていきました。

入り口側はどこの水族館にもあるような、山の源流から海までに順ごとに住んでいる魚の紹介。

特に珍しいものはなかったのですが、ヘラブナがなかなか立派なのが泳いでいて釣りたくなりました。

加茂水族館の水槽。娘もくぎ付け

海の魚が近づくにつれて大きくなっていく水槽。

だんだんと娘のテンションも上がってきて、海の生き物の水槽辺りまで来た頃には水槽にかじりついて見ていました。

そんなに近くで見るなんてすごく興味があるんだろうな・・・

 

なんてしばらく眺めていたのですが、どうも様子がおかしい・・・

近くに寄ってみると水槽を舐めている娘。

「なにしてるの?」と聞いてみたら返ってきた答えが「みじゅ~」

喉が渇いていただけっぽいです(笑)

 

海の魚たちのゾーンが終わると、本番のクラゲゾーン。

さすが加茂水族館。クラゲがきれいに泳いでいた

クラゲって群れで泳ぐとすごくきれい。

ついつい足を止めて見入ってしまいます。

たくさんの種類のクラゲが展示されていていろんな形や色のクラゲが楽しめます。

中でも圧巻だったのはすごく大きな水槽。

加茂水族館にあった大きな水槽のクラゲ。めちゃくちゃデカイ!

ちょっと暗くてわかりにくいと思いますが、水槽左下に娘がいます。

もう見上げないといけないくらい大きな水槽の中で光に照らされながら泳ぐクラゲはとても癒されます。

この水槽の前にはソファもあるので時間に余裕がある方はゆっくりと干渉することも可能です。

うちの場合はしばらく水槽を見た娘が猛ダッシュで先に行ってしまったので、ゆっくり見れませんでした。

次回行くときはきっと娘も成長しているとおもうので、大きな水槽の前のソファに座ってゆっくりお話ししたいなぁ。

加茂水族館の食事もクラゲ押し

実は加茂水族館はクラゲを見せるだけではなく、味あわせてくれる水族館なんです。

クラゲラーメン750円。なかなかクオリティが高い

じゃ~ん! クラゲラーメン 750円。

かわいいクラゲが書いてある器に入ったラーメン。

客寄せのためにクラゲ入れてみたんじゃないの~?ってな感じでネタのつもりで注文したのですがこれがなかなかおいしい。

あっさりスープにプリプリ麺。特にこの麺がおいしい。

どうしたことか、そこら辺の知らないラーメン屋さんに行くよりもおいしいラーメンが食べれてビックリ。

しかも名前に恥じないクラゲっぷり!

クラゲラーメンに入っているクラゲがそのまんますぎ

見て見て!!

小さく切られたクラゲが入っているんだと思っていたのに、入っていたのは形がわかるくらいまんまクラゲ。

これはなかなか衝撃でしたね~。

味は特に無し。無味でしたが弾力はとてもあり食べごたえ抜群です。

 

ラーメンを食べて汗をかいたのでお次はデザート。

クラゲアイス。クラゲを感じられなかった

クラゲアイス(ラムネ味) 300円

えっとね・・・普通のシャーベットのアイス。

魚吉にはクラゲがどこにいるのかわかりませんでした。

一緒に食べていた妻はくらげを感じると言っていたのですがまったくもって感じず。

ラーメン位形残ったまま入っててくれたら一発でわかるんだけどな~。

 

ゆっくりとクラゲアイスを食べていたら2回目のアシカショーが始まりました。

アイスを食べていたベンチ周りにも観光バスから降りてきた人たちが集まってきたので、1回見ている魚吉たちは退散。

加茂水族館はとても小さな水族館ですが、見て、食べてといろいろ楽しめました。

次回は大きな水槽の前でゆっくりするぞー!