ども、魚吉です。

今週末に、子供が産まれてから初の一泊旅行に行ってきます。

子供が産まれてからはじめての旅館にお泊り

娘が産まれて2年。

毎日育児に追われている妻がいつも言っていたのが、『どこかに泊りがけで旅行に行きたい』

でも、この不景気でお金がないのに旅行なんてなかなか行けません。

 

しかし、我が家にもチャンスがやってきました!

なんと旅館に安く泊まることができることができることになったんです。

場所は県内のホテルなのですが、通常価格の半値で泊まれるということでさっそく申し込み。

海の近くなので、海の日目前で予約が取れないのではないかと心配したのですが無事予約完了!

 

このブログを書いている後ろで、妻が明後日の一泊旅行真っ最中です。

いつもだと手伝わないでパソコンの前になんていたら何か小言を言われているところですが、今日は特に言われず・・・

というか、「お酒飲んでゆっくりしていていいよ」(お酒飲んで邪魔するなという意味だと思う)と旅行を計画した魚吉に優しい言葉をかけてくれ、旅行の準備を楽しんでいるようです。

 

あ、そうそう娘もわかっているのかどうかわかりませんが旅行が楽しみなようです。

今日の晩御飯時に「お出かけ楽しみ?」と聞いたら「うん」と答えてくれました。

 

調子に乗って、「海に行くけど楽しみ?と聞いたら返事は「うん、たのちみ」。

「温泉も入れるよ!楽しみ?」という質問にも「うん」

 

「そうだそうだ!水族館にもいくんだよ!楽しみだねー!」と聞いたら返ってきた答えが、「いかにゃい」

「お魚いっぱい泳いでるんだよ!クラゲもきれいだよ」と聞いても「いかにゃい」

 

んー、水族館がわからないんだろうか?それとも質問しすぎてめんどくさくなった?

まさか本当に水族館が嫌いなのかな?

とにかく大人の方は旅行を楽しみにしているので娘にも楽しんでもらえるように張り切っていってきます。