先日の全国本年度の最高気温を新潟が叩き出した日の釣り帰り道。トイレ休憩で立ち寄ったトイレの横のお店なのですが、前からここの駐車場にはよくトラックが止まっていてこのお店でご飯を食べているようで気になっていました。ちょうどトイレ休憩で立ち寄ったしお腹もすいていたので入店してみました。

tougenochaya

 

店名は、『白い森 峠の茶屋』場所はちょっと説明が難しいですが行けばすぐわかります。

道の駅飯豊のめざみの里から小国方面へ国道13号線を10分位進むと左の方に広い駐車場があります。そこに公衆トイレがあるのですがその隣にあるお店です。ちなみに日曜日は店休日なので日曜しか通らない人にはいつも閉まっている小屋に見えているかもしれません。

写真だと門構えはちょっと小汚いですね(笑)でも店内はしっかり掃除されています。ちなみに4人用のテーブルが1つあり、あとはカウンター席しかないとても小さなお店です。

入り口には、当店自慢の唐揚げお持ち帰りできますという張り紙があり。店内のメニューにもボリューム満点の唐揚げセットがオススメと書いてあったのでオススメの唐揚げセットの塩唐揚げを注文。そのほか、ソバ・うどん・カレーなどのメニューもありました。どれも500円~600円と比較的良心的な値段です。

注文して15分位待ったかな?なかなかでてこないなーと思っていたんですけど出てきた唐揚げセットを見て納得しました。

tougechayakara

唐揚げデカすぎ!!

ちょっとピントがうどんによっちゃって分かりにくいですが手前のお汁代わりうどんのお椀くらいの大きさの唐揚げが5個もきました!この大きさなら上げるのに時間かかるよね・・・・

肝心な味ですが唐揚げというよりはフライドチキンです!モモ肉が使われているからというのもあるのかもしれませんがもう唐揚げの次元は超えています。しかし、外側はかりっと上がっていて中からはじゅわっと油が湧いてきておいしい!個人的には最近なんかすっごくパサパサになってきたケン○ッキーよりおいしい。しかし、1切れまでです!

2切れの後半からは今度は自分との戦いです。食べきれるのか?それともここの峠の茶屋に負けてしまうのか!しかし、このおつゆ代わりに出てきたうどんがこの油っぽさを和らげてくれます。まさに峠の茶屋のオアシス。ネギの味がちょうどよく出ていてうどんうまい!今度はうどん単品で食べたいくらい私好みでした!(麺は普通の店で売ってるようなうどんですけどね・・・)

いやぁ~、水を飲み飲みなんとか完食しました!もうなにもはいらない!

ちなみに、書くの遅れましたが唐揚げセット700円です。

700円でこのボリューム満足です。でもお腹すごく空いているときでもないとなかなか厳しいのでみなさんも食べに行くときはぜひお腹を空かせてから行ってください。もし食べきれなくても店員さんに一声かければ入れ物をもらえ、持ち帰りも可能なので気軽に注文してみるといいと思います。

ちなみに魚吉、夜ご飯食べることができませんでした(笑)