ども、魚吉です。

本日、休日だったので新潟へライトショアジギングに行ってきました。

関連記事:イナダを一本釣らせてみせます。ライトショアジギングの釣り方考え方

今日はなんと4時に起床!

前回とはやる気が違います。

釣り支度を終わらせ出発したのが4時半頃かな?

そして、6時頃目的地に到着です。

DSC_0402

空はあいにくの雨ですが弱い雨なので釣りはできそう。

そして波もないし水もきれい。

今日はいっぱい釣れそうだ!

 

と意気揚々と釣りを開始したわけですが釣れません。

たまにイナダが追いかけてきているのが見えるので魚がいないわけではなさそうなのですが釣れません。

これは、魚吉の腕が悪いだけなのかな?

しかも、2回もアタリがあったのに乗らない。

やっぱり、腕なのかな?そうだったら対処しようがない・・・

 

しかし、気合だけは入っていたのでとにかくジグを投げまくること3時間。

ガツンとアタリが来ました!

よっしゃ、イナダちゃんかもーん!

DSC_0403

なんだか違う魚が釣れました・・・

これってサワラですよね?

この時期でもサワラって釣れてくるんですねー。

ひとまず、糸切られなくてよかったよー!

サワラって歯がギザギザですぐ糸切れちゃうもんね!

 

その後移動して違う場所で釣りを再開するも釣れません。

しかも、こっちのほうが魚の姿すら見えない。

こりゃぁ、ダメだ~。

ってことで、また同じサーフに戻るとさっきの場所には人がいたのでさらに奥へ。

 

釣れそうなんだけど全然釣れないんだなぁ~

なんて思っているとまたガツンと来ました!

この時すでに12時過ぎ・・・・・

今度こそはイナダーーー!!

DSC_0404

よかった、今度は大丈夫でした。

しかしその後は全く持ってダメです。

周りの人も釣れてる様子ありませんでしたし群れはさらに北へ行っちゃったようですね。

今年のイナダはもう終わっちゃったのかな?

それとも、今日が良くない日だったのか・・・

 

帰宅後道具を洗ったりしていたんですけど。

DSC_0405

ここまで塗装剥げると釣れる気しませんね。

こうなった場合みなさんはどうやってるんだろう?

どなたかいいアイデアおしえてくださーい!!

スポンサーリンク